高い高いへの道

こんにちは、りょうです。

今回は、
ぜひ読んでいただきたい内容です。

僕の取り組みがどうだったか、
ご覧ください。



過去を思い出すと、
まず息子が産まれる前は
腰痛ではありませんでした。

息子が産まれて
まだまだ小さくて軽い時期が
あった訳ですが、
小さい分長い時間
抱っこする日もあり、
徐々に腰痛になっていきました。



腰痛になってからは、
息子を抱っこやおんぶするのも
腰に気を付けながらでした。

嫁さんが息子と遊んでいて
ぐいんぐいんと
息子を振り回したり、
僕の兄が息子を
高い高いしたりすると、
キャッキャッと笑うんですよね。

楽しむ様子を見ていると、
僕もやってあげたいと
強く思うんですが、
むしろやらせろ
と思うんですが…

生活の中で抱っこしていかないと
いけないので無理はできず、
大人なのに指をくわえて
見ていることしかできません。

さみしいものですね。

腰痛は良くならず、
酷い日は坐骨神経痛で
神経の痛みが足に響く感じも
ありました。



日々成長する息子を見ていると、
治ってもそのときはもう、
高い高いを
喜ばなくなってしまうかな…

それもさみしいな。

そんなことを思い始めました。



息子が抱っこを
必要としなくなって、
それで腰痛が治っても
そんなに嬉しくはないかな。

治ったね、良かったねって
ところでしょうか。



でも、全然良くはならないので、
それすら甘い考えかもしれません。

治るのを期待して待っていても
何も変わらない。
過去に腰痛を治したときのように
腰痛と対面し、行動しなければ
治るものも治らない。

やはり自分で治そうという
気持ちになりました。

息子がまだ小さいうちに。

腰痛を治して、
子供を高い高いするぞ!
それが僕の小さなだ!

そう考え、いよいよ
治すための行動を開始しました。



そして、振り返れば
たったの3ヶ月ではありますが、
なかなか痛みは変わらず、
少し良くなったと思えば痛くなり
結果につながらないことに
もどかしさを感じ、
悩みもしました。

忙しい中、
ブログにアクセスしていただいた
皆様、応援ありがとうございます。

お陰様で、途中で投げ出さずに
取り組むことができました。

それがこの結果につながりました!
ありがとうございます!
m(_ _)m




感激です!
。・゜・(ノД`)・゜・。


まだまだ油断できませんが、
今後も対策を続けて
しっかりと背骨のS字を
作りたいと思います!

そして息子を
高い高いしちゃいます!



ちなみに、こんなのも使っていました。
オススメグッズです!
腰痛改善【秘密のグッズ】紹介!その2



今後は対策のまとめや
記事の修正などをしつつ、
メインの情報発信は
以下のブログでやっていきます。

僕の日々の考えや、
家族との生活のブログです。


ぜひこちらにも
アクセスして下さい!