この春引越しするあなたに 腰痛にならない作業方法とは?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ




 今回のテーマは引越しです。春になり住み慣れた土地を離れ引越しする方も多いと思います。引越しというと重い荷物等を運ぼうとして腰痛発症!!なんて話も良く聞きます。
 今日は腰痛にならない作業方法についての話をしたいと思います。

腰痛にならない荷物の持ち方
 まずは、荷物の持ち方です。荷物は体から離せば離すほど、腰への負担が高まります。荷物は体から出来るだけ離さない様に持つ事が大切です。
 また、低い位置の荷物を持つ時は一度しゃがんでから持つ様にすると良いでしょう。






ドローインが役立ちます
 このブログを読んで下さっている方はドローインを実践している方もいらっしゃると思います。(ドローインって何?と思った方はコチラをお読み下さい)
 ドローインは背骨を安定させる為に必要な筋肉を鍛えるトレーニング方法です。ドローインをしながら荷物を持つ事で正しい背骨の位置を保つ事が出来ます。特に重い荷物を運ぶときはドローインを意識してみましょう。

コルセットの使用も効果的
 自分で引越しをする人の中には体力に自信がないという方もいると思います。その様な方は骨盤ベルト等の使用をお勧めします。体の動きを制限する事で関節への負担を軽減させる事が出来ます。

勉強堂の加圧式腰サポーター 【送料無料】 【あす楽対応】

¥2,980
楽天