シリーズ糖尿病③ 糖尿病と食事療法

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ






シリーズ糖尿病も今回で最終回です。今までのシリーズを読みたい方はこちらを参照して下さい。

シリーズ糖尿病① 生活習慣病と腰痛の関係
シリーズ糖尿病② 糖尿病に効果的な運動とは?




今回は食事療法についての話をしたいと思います。食事は直接血糖値に影響を与える為、糖尿病治療においては非常に重視しています。










糖尿病の食事の三か条
①一日三食をしっかり取る
 朝食等を抜く人がいますが、朝食を抜くと昼食や夕食を非常に多く摂ったり、間食の量が増えてしまう事があります。血糖値が上がってしまう原因として過食があります。一日三食をしっかり食べて、過食を防ぐ様にしましょう。
  
②ゆっくり噛んで食べる
 これも過食を防ぐ為に重要な事です。満腹感は血糖値が増えた事を脳が感知する事で起こります。血糖値が上がり、脳の視床下部で感知するまでに20分かかると言われています。早食べの人は意識してゆっくり食べる事が重要です。

③炭水化物は最後に食べる
 肥満になっている人は糖尿病になりやすいという報告があります。特に炭水化物の過剰摂取が問題になります。
炭水化物はご飯やパン等主食に多く含まれています。ご飯をついつい食べ過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。この為、副菜等を先に食べて、ある程度空腹感を減らしておく事が必要です。




肥満気味の方は毎日の食事に気を付ける事で糖尿病を予防しましょう!!




[送料無料]カロリーナビ 240 21食 セット [旧名 糖尿病食 ニチレイ ][ 糖尿病 食...

¥20,412
楽天