腰痛軽減の救世主! 腰痛日記とは!?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。





ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ










今回は、心理的な原因で起こる腰痛へのアプローチ方法についてお伝えしたいと思います。













多くの人が悩んでいる心理的腰痛
以前のブログの中で心理的な要因で腰痛が起こるメカニズムについてお話しました。
 
まだ読んでおられない方はコチラから

 腰痛は、長期化する事が多く、その事が原因で精神的に不安になり痛みが増加してしまう事があります。実際、腰の痛みを感じる人の8割程の人が腰の器質的な異常が改善したのにも関わらず心理的なストレスが原因で痛みを長引かせているという報告もなされています。





心理的腰痛を改善させる方法
 この様な心理的な原因で起こる腰痛を改善させる為に腰痛日記をつける事を勧める医師が多くいます。腰痛日記とは、自分が今感じている痛みやその日の行動を時間毎に記録していくというものです。
 この腰痛日記を毎日つける事で、自分の腰痛のパターンを可視化する事が出来たり、痛いと感じていても動ける時間がある事、等自分で自分の腰痛についての気付きを与えてくれるのに非常に役立ちます。
 この気づきが大切で、自分が感じていた痛みが形に出来るだけで不安が軽減されて痛みが楽になるというケースもあります。





腰痛日記はどうすれば手に入るの?
 受診先の病院で「痛み日記」を配布していれば、無料でもらう事が出来ます。手に入らない場合は、コチラでPDFをダウンロードできますので活用してみて下さい。
 最近では、スマートフォン用のアプリも出ている様です。アプリを使用すれば、何時でも、どこでも記録する事が出来るので非常に便利です。


iphone用の痛み日記アプリはコチラから




腰痛にサプリメントは効果があるのか?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。





ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ






 今回のテーマはサプリメントについてです。腰痛に効く!!とされているサプリメントは多数販売されています。
 腰痛に悩んでいる人にとってサプリメントは効果があるかどうか個人的な見解を述べたいと思います。












サプリメントにはどの様なものがあるか
 腰痛を和らげる効果が期待されているものは以下の様なものがあります。

グルコサミン
 グルコサミンは人の軟骨成分の一部であり、関節痛がある人には効果的だとTVCM等で盛んに宣伝されています。海外の文献では、初期や中期の関節痛にはグルコサミンが効果があると報告されています。関節由来の痛みにはグルコサミンは効果があるかもしれません。
 しかし、一部で言われている軟骨の再生には効果がないという見方が一般的です。



コンドロイチン
 コンドロイチンも最近、CMで耳にする事が増えてきました。グルコサミンと同じく、初期の関節症には効果がある様です。



コラーゲン
 コラーゲンもサプリメントに良く使用される物質の一つですが、宣伝でうたわれている様な軟骨を補修するという効果は残念ながら確認されていません。しかし、保湿効果は非常に高い為、美容効果は期待出来るでしょう。



ヒアルロン酸
 ヒアルロン酸は関節液の成分であり、関節が滑らかに動く為に必要な成分です。痛みを生じる関節にはヒアルロン酸が不足しているという報告もあります。その為、関節痛の治療においてヒアルロン酸注射が良く用いられます。しかし、経口摂取による関節痛の効果は医学的には認められていません。









正しいサプリメントとの付き合い方
 あるサプリメントを飲んで腰痛が劇的に改善したという人もいれば、全く効果がなかったという人もいます。その違いは、プラシーボ効果が原因であると私は考えています。
 プラシーボ効果とは、ある種の心理的効果の様なもので、偽薬であっても、これは良く効く薬だと信じ込む事で何らかの改善がみられる事を言います。
 経口摂取により軟骨成分が修復するという事は現在の研究ではありえないとされています。その為、「これを飲めば軟骨が元通りになる」等の誇大広告を出しているサプリメントは要注意でしょう。また、サプリメントをいくつも飲んでいるという人も自分にとって本当にそのサプリメントが必要か自己吟味してみましょう。しかし、プラシーボ効果を狙ってサプリメントを摂取するというのも一つの手かもしれません。プラシーボ効果を狙ってサプリメントを飲む場合も、今まで紹介してきた様な日々の生活習慣を守る方がよっぽど大切です。サプリメントは補助的に考えると良いでしょう。