腰痛軽減の救世主! 腰痛日記とは!?

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。





ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ










今回は、心理的な原因で起こる腰痛へのアプローチ方法についてお伝えしたいと思います。













多くの人が悩んでいる心理的腰痛
以前のブログの中で心理的な要因で腰痛が起こるメカニズムについてお話しました。
 
まだ読んでおられない方はコチラから

 腰痛は、長期化する事が多く、その事が原因で精神的に不安になり痛みが増加してしまう事があります。実際、腰の痛みを感じる人の8割程の人が腰の器質的な異常が改善したのにも関わらず心理的なストレスが原因で痛みを長引かせているという報告もなされています。





心理的腰痛を改善させる方法
 この様な心理的な原因で起こる腰痛を改善させる為に腰痛日記をつける事を勧める医師が多くいます。腰痛日記とは、自分が今感じている痛みやその日の行動を時間毎に記録していくというものです。
 この腰痛日記を毎日つける事で、自分の腰痛のパターンを可視化する事が出来たり、痛いと感じていても動ける時間がある事、等自分で自分の腰痛についての気付きを与えてくれるのに非常に役立ちます。
 この気づきが大切で、自分が感じていた痛みが形に出来るだけで不安が軽減されて痛みが楽になるというケースもあります。





腰痛日記はどうすれば手に入るの?
 受診先の病院で「痛み日記」を配布していれば、無料でもらう事が出来ます。手に入らない場合は、コチラでPDFをダウンロードできますので活用してみて下さい。
 最近では、スマートフォン用のアプリも出ている様です。アプリを使用すれば、何時でも、どこでも記録する事が出来るので非常に便利です。


iphone用の痛み日記アプリはコチラから