「アートイベント デザインフェスタvol.44」出展のお知らせ(決定版)

「アートイベント デザインフェスタvol.44」の詳細をお知らせします。

もう2日後に迫っててお知らせもナニもあったもんじゃないですが、一応…。

 

会場東京ビッグサイト西ホール

場所Bー45 ←我々のブースの場所です。

日時11月27日(日) ※デザフェス自体は26日から2日間開催。

描く人Sai

 

内容:

その場でササッとお客様のお顔を描きます。

描き方は「似顔絵タイプ」と「キャラクタータイプ」の2種類。

サイズはA5(ハガキ2枚分)のみとなります。

また、基本的には1枚に複数人はお描きできません(1枚に最大1人)。

 

f:id:rainbow_hamada:20161125141547j:plain

 

↑似顔絵タイプ

10分~15分ほどでお描きします。

サイズこそ小さいですが、現場で描いていた頃と変わらないクオリティー!

Saiファンはお見逃しなく!

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161125141548j:plain

 

↑キャラクタータイプ

所要時間は同じく10分~15分程度。

こちらは全身でお描きします。

自分がマスコットキャラクターとして描かれたら?がコンセプトです。

そのとき着ている服装がデフォルメされるだけでも楽しいと思いますよ!

 

どちらもカラーと白黒(所要時間は5分~10分)の2パターンをご用意。

価格は

白黒:500円 カラー:1000円

 

 

ブースはそんなに広くないので、今回僕(浜田)は黒子役です。

当日来てくれたお客様には「にがおえレインボー」の通販で使えるお得な特典もあります。たぶんそのへんの宣伝とサポートに専念すると思います('◇')ゞ

 

 

 

デザインフェスタについて、詳しくは公式サイトから↓

designfesta.com

 

 

 

浜田智史の自由なイラスト(2)/勇者ヨシヒコ

インスタにも投稿しましたが、こんなものを描いてみました。

ちなみにインスタをはじめて1週間くらいですが、なんとなくアイデアとか浮かんできました。

今後は、フォロワーになると得するようなキャンペーンとかやりたいなと思ったり思わなかったり。

 

フォロワーになってくれる人が増えたらやりたい。

というか増えないとやれない(笑)

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161119135551j:plain

 

そんなワケで、今回のイラストは現在放送中の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」より、勇者ヨシヒコと仲間たちです。

知らない人のためにザックリ説明すると、テレビ東京の金曜深夜にやっているドラマです。主演は山田孝之。シリーズも今作で第3弾。

キャッチコピーは「予算の少ない冒険活劇」。

 

絵を見ても分かるように、あの「ドラゴンクエスト」っぽい感じの冒険ドラマで、スライムを始め、おなじみのモンスターも多数登場します(ただし、低予算のためハリボテ感がすごい)。

 

このドラマはとにかくユルいです。ふざけてます。ふざけ倒してます。

だがそれこそが本作の魅力。

いい大人たちが本気でふざけているのを見ると感動すら覚えます。

 

第3弾ともなると人気も安定し予算が増えたのか、とにかくゲスト陣が豪華すぎる。

本当に低予算なのかちょっと疑わしくなっているけど、面白さはパワーアップしています。

頭をカラッポにして笑いたい人にオススメします。

 

で、ドラクエといえば鳥山明先生。

というワケで、いつか描きたいなあと思っていた「勇者ヨシヒコ鳥山風」を描いてしまいました。

 

しかし、仕事以外に絵を描くとどうも集中力が続かない…。

 

インスタグラム始めました。

似顔絵描きなら…いや、絵やイラストを描いている人間なら絶対やってるでしょ!

でおなじみのインスタグラムを今になって始めた僕ですよ!

 

今までは、もちろんその存在は知っていたのですが「インスタがなんぼのもんじゃい!」なんて思ってたので…。

 

で、始めてみると……面白いじゃないの!!!(笑)

 

基本的には今まで描いた作品をひたすら上げていくだけになると思いますが、より多くの人に僕の絵を見てもらうチャンスが増えたということで、こいつはモチベーションがアガりますなあ!!(*´ω`)

 

まあ今までやらなかったのは僕なりの計画があった……とか言っておきましょう、一応。

 

 

ほとんどの投稿に「#にがおえレインボー」のハッシュタグが付いているので、インスタをやっているという人はすぐに見つけられると思います。

 

Saiの方もこれからガシガシ投稿していくと思うので、よろしくお願いします。

 

ちなみに最近仕入れた情報によると、Saiが現場を去ってから、特に「イオンモール成田」「アクアシティお台場」あたりで「あの子はどこにいったんだ!?」という問い合わせが多いとか。

そのわりにはこっちにはそれほど問い合わせが来てない!!

 

思うにこれは「Sai」という名前が問題なんじゃないかと。

名前だけで憶えていただいても多分「サイ」じゃ検索に引っかからないんじゃないかな~。

というわけで、ここに連呼します。

似顔絵師Sai! 似顔絵師サイ! 元星の子プロダクションの似顔絵師Sai!サイ!Say! …セイ?

 

 

しかしこれはあれですなあ…。

これからますますこのブログは文章だらけになってしまう予感がしますなあ…('ω')

 

 

 

 

 

 

 

浜田智史のお客様似顔絵(9)/カップル記念日、ウェディング(ハワイ・南国風)

おはこんばんちは。

先日お伝えしましたが11月27日に「デザインフェスタ」に出展します。

詳細は決まり次第お伝えします。

 

ちなみに僕は描きませんm(__)m

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232546j:plain

 

そんな「1年くらい対面式で似顔絵を描いていない」でおなじみの僕ですが、通販はしっかりやってますので、是非!

というわけで、作品をご紹介。

 

僕はお客様からいただいたお写真を拝見したときに、まず配置やポーズを考えます。

今回の例でいうと、2人とも同じ顔の向きなので、女性の方の肩を少し上げたりすることで「寄りかかっている」ような効果を狙いました。

 

ちなみに髪色(髪型)や服装は他の写真を元に仕上げています。

 

 

カップルの記念日似顔絵!

ご注文は⇒ファミリー、カップル、結婚記念日の似顔絵|にがおえレインボー

 

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232550j:plain

 

2枚目はウェルカムボード・ウェディング似顔絵です。

 

こんな風にハワイとか南国をイメージしたオーダーは多いですね。

実は背景を海にするのはわりと簡単なんですが、花をしっかり描くのが結構大変なんですよね。構図も考えないといけないので。

人気のパターンなので何回か描いているうちに自分の中に「システム」みたいなものが出来て、制作も容易になってきましたけど。

 

そう!

いま、サラッと喩えちゃいましたけど「システム」なんですよね!

どういうことかと言うと、例えば「〇〇のタッチで描いてほしい」と言われたときに困っちゃう理由がコレなんですよね。

つまり、自分の中にそのタッチで描くシステムがないからなんですね。

 

やってやれないことはないんですけど、そのときはシステムから作り始めるので時間がすんごいかかってしまうというワケです。

いくら鍋やザルがあるからってラーメン屋ではラーメン以外の麺は作れないんです!

 

以前、「肖像画風に」というオーダーで受けていた時期もありましたが、今はお断りしています。

それを描くためだけに普段使わない絵具とかも買って描いてたんですが、色々あって「もう描けない!!」ということになってます。

 

時間が3倍~5倍くらいかかるっていうものあったんですけど、自分の中でシステムが確立していないものを売るのもどうなんだろ、みたいとこもあったので。

それに肖像画風に描くんなら、僕じゃなくてもいいと思うの('_')

 

可能な限りご要望にはお応えしたいというのは大前提としてありますので、そのへんはまあ、臨機応変に('◇')ゞ

 

ラーメン屋でうどんを頼むようなオーダーだけはカンベンしてほしいですが…。

 

 

 

ウェディング・ウェルカムボードの詳細は

こちら⇒結婚式用ウェルカムボード手描き制作。送料無料|にがおえレインボー

 

「アートイベント デザインフェスタvol.44」出展のお知らせ(仮)

「デザインフェスタvol.44」に出展します。

細かいところまで完全に決まっていませんので、今回はザックリとお知らせ。

 

場所は東京ビッグサイト西ホール。

デザインフェスタ自体は11月26日(土)と27日(日)の2日間開催していますが、我々は27日のみの参加になります。

 

▼デザインフェスタについてはこちら

designfesta.com

 

 

 

担当アーティストはSaiです。

ひさびさの対面式での似顔絵になります。

Saiはその巧いんだかただの変わり者なのかよくわからない絶妙なトークスキルで人気を博していたので、初めての方もリピーターの方も是非この機会に遊びに来てください!滅多にありませんので!

 

ちなみに僕ですが、ブースの面積の関係もあって、今回は描きません。

おそらく黒子に徹するんじゃないでしょうか('_')

 

予定としては、A5サイズの色紙に10分~15分くらいでサッと仕上げるタイプのものにしようかと思っています。

白黒とカラーで分けるかもしれませんが、価格は1000円前後を予定しています。

 

現在はまだ企画を練っている段階ですので、完全に決まり次第お伝えします。

ご質問などがあれば「にがおえレインボー」のホームページ内にある「お問合せフォーム」からお願いします。

 

 

▼こちら

お問い合わせ - にがおえレインボー

 

 

11月27日は今のうちに予定を空けておこう!!

 

 

 

 

 

Saiのお客様似顔絵(4)/誕生日

誕生日似顔絵を3枚ご紹介。Saiの作品です。

 

今回は、似顔絵を制作していく上での「理想的なお写真」をテーマに僕の解説付きでご紹介していきます。

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232543j:plain

 

まずは3兄弟のバースデー似顔絵から。

 

僕はチラッと元となるお写真を見ましたが、ちょっと難しそうでしたね。

被写体が遠目、つまり「写ってるお顔が小さい」かなと。

もちろん描けないということはないですが(実際、描いてますし)。

 

どういう写真が理想的かと言いますと、これ意外と単純。

 

「笑顔」

「正面(カメラ目線)」

「近すぎず、遠すぎず」

 

この3つを満たしているお写真が最も理想的です。

 

とくに3つ目の「近すぎず、遠すぎず」、つまり「距離」の問題はかなり重要ですが、これは単純なんです、本当は。

普通に人と話す距離でだいたい「この人は二重だな」とか分かるじゃないですか?その距離感です。

 

2~3メートルも離れたらもう、なかなか細部までは分からなくなってきますよね。

逆に近すぎても分からないです。むしろ近すぎる方が描く側としては難易度は高いです。

鏡やカメラ(自撮り)に思いっきり近づいてみてください。

耳の形がほぼ見えなくなる距離があるでしょう?それはつまり「魚眼レンズ」みたいになっちゃってるってことで、そうなると輪郭やら髪型やら全く分からないのです!

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232548j:plain

 

2枚目です。

お写真の表情、角度、距離、パーフェクトと言っていいでしょう!

 

おそらくですがコレ、たぶん似顔絵用に撮っていただいた写真だと思うんですよね。

でも似顔絵というのは、内緒のプレゼントだったり、なかなか普段は会わない人に贈るものだったりして、理想的なお写真を入手するのは難しいと思います。

 

逆に言うと、特に内緒じゃなかったり、いつでも写真を撮れるような環境にいる方は、上のようにバッチリとご用意していただくことを本当にオススメします。

仕上がりに大きく影響しますので!

 

 

 

f:id:rainbow_hamada:20161103232544j:plain

 

3枚目です。

こちらもなかなか良いお写真でしたね。

ただチラッと見た感じで、僕はこちらのお子様を男の子だと思ってしまいました!(スイマセン!!)

どうやらよく男の子に間違えられるらしく「より女の子っぽく」というリクエストをいただいていたようです。

 

そんなときは「服もピンク色などに変えますか?」など、こちらから提案したりします。

基本的には「お申込みフォーム」に書いていただいたリクエスト通りに制作し、 こちらから(お客様のご要望に沿った)アイデアがあればご提案させていただきます。

 

喩えるならば!

お客様から「カレーを作ってほしい」と言われればカレー以外のもの(カレーうどんとか)を勝手に作ることはしませんし、味付けに関しても「〇〇を隠し味に使うとよりおいしくなりますよ?」と提案した上で調理していく、という感じですかね。

…この喩えはうまいんですかね??

 

 

 

誕生日似顔絵は、ちょっとお得になるかもしれないキャンペーンをやっています。

ぜひ一度、ホームページでご確認ください!

誕生日プレゼント似顔絵を手描き制作。送料無料|にがおえレインボー

 

 

11月のハッピーナンバー7発表!

f:id:rainbow_hamada:20161101125609p:plain

 

誕生日と長寿のお祝い似顔絵が1000円引きになるかもしれない「ハッピーナンバー7」。

11月のナンバーの発表です。

 

1,4,17,18,19,22,28 です。

 

 

これ、完全にクジ引きで決めてるんですが、未だに1回も出てない数字がいくつかあるんですよね。逆にすでに3回も出ちゃってるナンバーもあったりして。

 

元々は「誕生日特典みたいなものをやりたい」という思い付きから始まったキャンペーンなので、「当たってたらラッキー」くらいの感覚で見といてください。

 

他のキャンペーンのアイデアもあったりしますが、実現させるかは分かりません。

「ハッピーナンバー」と違って運ではなくアタリを「探す」ようなアイデアなのですが、もう少し段階を踏まないと誰も参加しない可能性があるキャンペーンなので、当分やらないでしょう(笑)

 

 

 

そんなこんなで日々進化と改善と新しいモノを作っている「にがおえレインボー」をチェック!もちろん似顔絵のクオリティも保証します!

ご注文はこちら

studio-rainbow.com