自然に見えるウイッグの使い方

ウイッグには、天然の人毛を使ったものと、人工毛があります。
天然の人毛の良いところは、見た目がとても自然であることです。
ウイッグをかぶっていることをばれたくないのであれば、人毛で作られているものを選ぶ方がよいかもしれません。

 

人毛と人工毛

一方、人工毛のウイッグは、お値段が安く、お手入れがしやすいという利点があります。
人毛のウイッグと違って、癖がつきやすいので、汚れてしまったら専用のシャンプーを使って、乾かすだけで元のスタイリングが復活します。
また、人毛よりも軽量なので、快適に使用できる点も、人工毛のメリットといえます。
ただ、人工毛は、天然の人毛のウイッグと比較すると、不自然に見えやすい場合もありますので、違和感を与えたくないという場合には少し工夫が必要です。
人工毛のウイッグが不自然に見えてしまう原因は、テカリが強すぎて、つやつや感が出てしまいやすいからです。
人工毛特有のテカリを抑えて、より自然に見せるたいのであれば、制汗スプレーを振りかけてみるとよいでしょう。
制汗スプレーをかけることによって、テカリが気にならなくなるので、ナチュラルな印象になります。
さらに、制汗スプレーの消臭作用によって、ウイッグのにおいを抑えてくれるというメリットもあります。
また、つむじの部分がつぶれていると、ウイッグだとばれやすくなりますから、ブラシを使って、軽く逆毛を立てるようにとかすのも、自然に見せるためのおすすめの方法です。